利息を抑えて借りる方法

消費者金融はお金に困った様々な場面で力強い味方になってくれるでしょう。しかし、消費者金融で借りたお金には利息が発生します。金利が比較的高めに設定されている消費者金融では、高い利息に不満を持つ人も少なくありません。しかし、金利の高い消費者金融でも、払う利息を抑える方法はいくつかあります。払う利息を抑えるために覚えておきたいコツは3つです。

 

1つ目のコツは、必要な分だけ借りるというスタイルです。借入れが大きい程かかる利息も大きくなってしまいます。しかし、いくら金利が高くても、借入額が少なければ利息はそれ程かかりません。例えば金利が18.0%だとしても、借入金額が5万円であれば、1年でかかる利息は9,000円です。1カ月に換算すると、750円しか利息はかかりません。

 

2つ目のコツは、早期返済です。利息は日割り計算なので、借りた日数分しか利息はかかりません。例えば数日で完済してしまえば、利息は100円未満で済む場合もあります。つまり、必要な分だけ借りて、すぐに完済してしまえば、利息はほとんどかかりません。

 

3つ目のコツは無利息期間の活用です。初回の契約であれば、無利息期間のサービスがある消費者金融が増えています。無利息期間有りの消費者金融を選べば、全く利息を払わずに完済するという方法もとれます。

 

初回契約時に無利息期間がある消費者金融と言えば、プロミスが有名です。プロミスならメールアドレスとWeb明細の利用登録で初回30日間の無利息期間が付くので、利息を抑えた借り入れが可能となっています。

 

契約自体も申し込み当日に行え、早いプロミスの即日融資も可能となっていることから、急ぎで借りつつも利息を抑えたいといった方に人気です。